09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[PC]CFD製メモリの『永久保証』を使ってみました。 

2017.08.09

自宅PCのメモリが壊れたので、修理に出してみました。
約3週間待たされましたが、新品が戻ってきました。新しく届いたメモリも永久保証なのかな?










最近、自宅のパソコンが調子悪いなと思っていたら、ブルースクリーンでまともに起動しなくなってしまいました。
色々調べてみた結果、メモリが逝ってしまったようです。2枚差しのうち1枚が完全にダメになりました。
残った1枚(4GB)だけでもパソコン使用できますが、動画エンコードやRAW現像などの作業するには4GBじゃ足りんだろ、という事でメモリ価格をチェックしてみると、やたら値段が高騰しています。
昨年同時期のほぼ倍額です。

しかも、壊れたメモリは一世代前のDDR3。もう時代遅れの製品に高い金を払うのにも抵抗ありました。

もう7年前のパソコンだし、この際新しいパソコン作ることも考えましたが、色々調べていると、メモリには永久保証付きの製品が結構あるんですね。

壊れたメモリはCFDのエリクサー、永久保証の製品でした。
保証書と購入時のレシートもちゃんと残っていました。

さらにネット調べると、修理という名目で新品(同等品)に交換してもらえるみたいです。

というわけで、早速購入店に行って永久保証の件を告げると、あっさり修理受付完了。

2017年7月時点でおよそ7,000円のメモリを無料で交換してくれるとは、随分と太っ腹な対応です。




ところが、、、
修理申し込んでから、製品が届くまでが遅い遅い。
先ず見積り連絡まで10日、それから製品届くまで9日待ちました。

修理申し込んでからメモリ到着するまでの間、パソコン使えません。

申込み時は、「不便だけどスマホでなんとか乗り切ろう。」なんて考えていましたが、約3週間待ちとなるとさすがに困りました。
販売店とCFDとのやり取りに時間がかかっているのだと思います。また修理の機会があれば、急ぐように念押した方が良いなと思いました。

とはいえ、修理品(新品)が届けばまたパソコン正常に治りました。
7年前に組んだパソコン(i7 2600K)ですが、まだまだ使えますし、ムラムラと持ち上がった新しいパソコン欲しい熱も、クールダウンできそうです。
でも、最新のパソコンにするとエンコード時間が今の半分になるというのも分かり、パーツの値段が落ち着いてきたら久し振りに組み立てるかなー、なんて考えています。

今後もメモリ買うときは、永久保証付きでレシート保管もちゃんとしておこうと強く思いました。あと、ちゃんとしたショップで購入することも大事なことだと思いました。


2017/08/09 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://forthesuperbview.blog54.fc2.com/tb.php/295-44199d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)