05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[モバイル] Try UQ mobileレンタルを申し込んでみた 

2016.08.03

格安SIMの中でも、ダントツに通信品質が良いと言われているUQ mobile。
現在使っているdocomo回線からNMPしたいなと考えていたところ、2016年7月より、お試しで約2週間SIMを借りられるようになってました。
UQmobileにはとても興味があったため、早速申し込んでみました。


※しまった。アンテナがDocomoだった。






さて、UQmobileですが、回線品質は断然に良いのですが、サポート面がちょっと未知数です。
例えば、iPhoneで使いたいと考えて調べてみると、HPの『動作確認端末一覧』にiPhoneが載っていません。
できればSIMフリー版のiPhone6 Plusで使いたいのですが、ネットでは使える(自己責任)という記事と。使えないという記事があって、実際に申し込まなきゃわからない状態でした。
でも、6月ぐらいにHP見たときは『iPhoneでも使える!』とはっきり書いてあったし、プロファイルも公開されています。
はっきり言って不親切。
たぶん、iPhone5sを売り出すに当たり、動作確認端末一覧に載せておくとiPhone5sの販売に影響出るからかな?と勘ぐってしまいます。

私の場合、最悪はモバイルルーターAterm MR04LNで使えるので無駄にはならないのですが、ルーターを持ち歩くのは面倒くさいので、そのままIPhoneで使えるのが理想です。

なので、レンタルしたのは当然nano simです。iPhone6でマルチsimは使えないらしい。

申し込みには、PCメールとケータイメールが必要です。キャリアメールがないと申し込めないというのは、格安SIMとしてどうなのかと思いましたけど。

夜遅くに申し込みして、その翌々日に届きました。

早速、iPhone6 Plus(iOS9.0.2)にUQ mobileのプロファイルをインストールしてsimを刺してみると、圏外表示。
設定>モバイルデータ通信から4Gをオンにすると、あっけなくアンテナ立ちました。

スピードテストを試してみると、20時過ぎで4~10Mbpsほど出ました。
DTI simより全然速いですね。

さすがに昼の12時台は1Mbpsぐらいまで落ち込みますが、DTIsimよりは安定しているといえるでしょう。お昼時を過ぎれば30Mbpsを超える場合もあります。

それから、iPhone6でもSMSの送受信は問題なくできました。
あと、ネット情報通りテザリングはできませんでした。
まぁ、元々テザリングはほとんど使わないし、モバイルルーターと上手く使い分ければ問題ないでしょう。

ちなみに、モバイルルーターAterm MR04LNにUQmobileのsimを差すと、iPhone6 Plusに差して使うよりもスピード速い感じがします。スピードテストでも15時台に50mbpsを超えることもありました。

結果としては、何の心配もなく普通に使えることがわかりました。
これで安心してdocomo回線から逃れることができそうです!
残された問題は、キャリアメールをどうするか、です。UQmobileのMMS申し込むか、docomo回線をガラケーで残しておくか、もう少し考えます。
2016/08/03 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://forthesuperbview.blog54.fc2.com/tb.php/266-8359dcf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)