05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[登山]丹沢トレ(大山ケーブルバス停→大山→表尾根→塔ノ岳) 

2015.12.20

トレーニングも兼ねて、丹沢の大山に登ってきました。大山だけでは物足りないので、ヤビツ峠から表尾根を辿り、塔ノ岳まで足を延ばしました。


※大山山頂にて。そこの2人、そこに座るとね~…。


※大山山頂の裏側アンテナ塔からは、まさかの富士山が!さすが三百名山!富士山手前の尾根が表尾根。これからあそこを歩く。


※塔ノ岳山頂にて。寒い。何も見えない。人もいない。

今日は少しバテた。というか、階段が多すぎて太ももの筋肉が悲鳴を上げた。
途中で回復したから助かった。

もう年末だというのに丹沢に雪は無く、完全に夏道でした。午後からはガスってしまった。
自分が塔ノ岳に登ると霧中が多いのはなぜ?
帰りは大倉尾根を下りました。





【備忘】
○登山道
大山ケーブルバス停~阿夫利神社
男坂を利用。石段が整備されている。段差があり、ひたすら上るので太ももに応える。

阿夫利神社~大山
最初は石段、徐々に山道へ。良く整備されている。山頂付近のみ少し雪が残る。

大山~ヤビツ峠
山頂付近一部凍結していたが、アイゼンなど全く不要。あとは夏道。歩きやすい。

ヤビツ峠~(表尾根)二ノ塔まで。
最初は車道歩き。登山口より樹林帯の中を歩く。歩きやすい。二ノ塔手前で森林限界。振り返れば大山がよく見える。

二ノ塔~塔ノ岳(表尾根)
気持ちの良い稜線歩き。ここから風が強くなり、歩き続けていないと寒いぐらい。鳥尾山→行者ヶ岳→新大日とピークが並ぶためアップダウンが多い。途中で鎖場(下り)有り。あとはぬかるみが多い。靴が泥だらけになる。塔ノ岳直下でも凍ってなくてぬかるんでいた。

○服装
上)V半Tシャツ、長袖ヒートテック、ナイロン長袖
下)ジャージ+ナイロンパンツ
足)マムート、靴下二枚重ね
※最初の上りからとにかく暑い。ソフトシェルすら不要。表尾根は風が強く寒かったが、やはりソフトシェルもいらないぐらい。薄い生地とはいえ、長袖二枚重ねは暑いようだ。結局シャツのみで下山した。
※念のためソフトシェルと雨具があれば大丈夫。
※昼前頃、ヤビツ峠で10℃ぐらい。
※まだ少し靴擦れ有り。大倉尾根下りでつま先痛める。
※今回手袋はしなかった。凍えそうだったのは塔ノ岳山頂ぐらい。やはり雪が降っている日と比べ若干暖かいようだ。

○丹沢・大山フリーパスB
新宿から1,530円。若干お得。帰りに東海大学前または鶴巻温泉に立ち寄る場合に便利。

○食事
朝)伊勢原駅南口に松屋有り。朝定食を食べる。コンビニは南口では見当たらなかった。北口は分からない。
昼)二ノ塔で持参の菓子パン。二ノ塔手前の上りで糖分水分不足でバテたため。
夜)渋沢駅の立ち食いそばでかき揚げ蕎麦。天ぷらは自家製で揚げたてなら美味しそう。
追加)下記温泉施設内の食堂で味噌ラーメン大盛。温泉施設内の食事としては良い。値段も良心的だと思う。

○風呂
東海大学前駅から徒歩5分ほど。秦野天然温泉さざんか。日曜は750円。混んでる。


2015/12/20 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://forthesuperbview.blog54.fc2.com/tb.php/243-6f3abcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)