05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

絶景を求めて!

旅先や日常で出会った『絶景!?』の記録です。

[お買い物] メカニカルキーボード購入: 

2015.08.20

自宅PCのキーボードですが、いつの間にか「W」「S」「X」の3キーが反応しなくなっていました。
困った。。。

というわけで、FILCO Majestouchの「青軸」を購入しちゃいました。



BLACKという商品で、キートップに刻印が全く無い。
代わりに前面に控えめにアルファベットのみ刻印されている。

長く使いたいキーボードだからこそ、お値段よりも質感や打ちやすさを重視して選んでみました。



キーボードの入力方式はいくつか種類がありますが、メンブレン方式のキーボードは打鍵感が嫌いです。

安っぽいし、長時間タイプしていると疲れます。
とにかくキータッチが軽い方が好みだったので、今まではパンタグラフ方式のキーボードを愛用していました。

ところが、現在使っているキーボードはすでに生産終了でした。

今までと同じキーボードが手に入らなくなってしまったので、色々調べていたところ「メカニカル方式」のキーボードが欲しくなってしまいました。

そもそも、メカニカルキーボードに「赤軸」「青軸」「茶軸」といった種類があることも知らない状態でした。
ネットで色々調べてみても、やっぱり実際に試してみないと違いが分かりません。

そこで、いくつか家電量販店を回ってみました。
メカニカルキーボードの展示が充実していたのは、秋葉原では「ソフマップ 本館」でした。
しかし、それよりも充実していたのは池袋の「ビックカメラ パソコン館」。ダントツです。



実際に色々試した感想。。。
・赤軸と茶軸は違いが良くわからず。音は「カタカタ」といった感じ。実際は赤軸の方が軽いようなので自分なら赤軸を選ぶかな。
・黒軸はキータッチ重いのが良く分かります。メンブレン方式に近い感じで個人的にはビミョー。音は赤軸よりもう少し控え目で「カスカス」といった感じ。
・青軸は一番軽く感じます。スイッチ感があって癖になりそう。音は「カチャカチャ」とうるさいので会社では厳しいかも。

何度も試してみて、赤軸か青軸で悩みました。
最終的には、値段が安かった「青軸」を購入することにしました。
会社で使うなら迷わず「赤軸」ですが、今回は自宅用だし、青軸の打鍵感の心地良さは素晴らしく、音がうるさいとかどうでも良くなりました。



お値段高いので、ポイントたまっているビックカメラで購入。
というわけで自宅にやってきたメカニカルキーボード。

久し振りにブラインドタッチの練習をしようかと思います。
練習するのは「-」と「p」あたり。今までのキーボードと数ミリ位置がずれているのでミスタッチが発生します。
あとは結構今までのキーボードとほとんど変わらないかな。
慣れてしまえば問題ないと思います。

会社用に赤軸も欲しくなりそう。
※ちなみに、赤軸でも結構うるなさいと思います。



2015/08/20 Thu. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://forthesuperbview.blog54.fc2.com/tb.php/228-f97ac83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)